ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルラプティス
馬コード : 114168 / 父 : コンデュイット / 母 : マイネポリーヌ / 牡 / 美浦・高橋裕
2017年8月11日(金)
マイネルラプティスは、11日(金)真歌トレーニングパークに到着しました。到着後は体調を整える管理が行われていて、骨瘤の様子の確認を行ったうえで今後の管理が検討されることになっています。
1 2017年8月9日(水)
マイネルラプティスは、美浦に滞在中。再検査の結果でも繋靭帯に大きな損傷は認められませんでしたが、左前の深管に骨瘤が出ています。高橋調教師は「骨瘤を気にしているのですぐには出走できないと思われ、一息入れた方がいいでしょう。近日中に北海道のビッグレッドファームに移動させます」と話していました。
2017年8月4日(金)
マイネルラプティスは、美浦に滞在中。左前肢の繋靭帯に腫れが見られたため4日(金)にエコー検査が行われました。高橋調教師は「繋靭帯自体に大きな損傷は認められず、打撲ではないかとの獣医の見解です。ただし、時間をおいてあらためて検査をする必要があるとのことで、週末か週明けに再度エコーを撮る予定です」と話していました。
2017年7月28日(金)
マイネルラプティスは、美浦に滞在中。前走後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「馬体が減っていたので、馬体の回復を促しながら次走に向けて進めていきたいと思います。比較的トップスピードが要求される流れになりやすい新潟よりも、この馬には小回りの札幌の方が向いていると思われます。馬房の確保ができるようであれば、札幌での出走も視野に入れたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.