ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルジェネルー  
馬コード : 114165 / 父 : アドマイヤマックス / 母 : フジノハゴロモ / 牡 / 美浦・鈴木伸尋
1 2017年10月26日(木)
マイネルジェネルーは、レース直後は異状は認められませんでしたが、25日(水)、美浦で鼻出血を発症しました。両方の鼻孔からで、出血の量も少なくありませんでした。肺からの出血と思われます。また、両前肢の球節に熱感があり、26日(木)に検査を行った結果、両前肢に球節炎を発症していることが判明しています。鈴木調教師は「前回、休養の原因になった鼻出血の再発です。約1年間間隔をあけても再発してしまいました。加えて球節炎も厄介です。残念ですが厳しいように思います」と述べていました。回復にかかる時間や鼻出血を繰り返すリスクなどを考慮して関係者と協議した結果、引退が決定しました。マイネルジェネルーに温かなご声援をお送りいただきありがとうございました。
2017年10月22日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/10/22 東京 6R 3歳以上500万下 (混)
1600m 荻野極 13着
荻野極騎手「前々で粘り込む競馬をと考えていてゲートを出たのでそのまま行かせたのですが、相手も引かずに、結果、息が入らずにちぐはぐな競馬になってしまいました。うまく立ち回ることができていればもっと粘れたと思います。久々と馬場の影響がどの程度あったのかは今日の一戦だけでは何ともいえません」
2017年10月20日(金)
マイネルジェネルーは、10月22日(日)東京6R・3歳以上500万下・芝1600mに荻野極騎手で出走します。鼻出血を発症し、ビッグレッドファームで一息入れてほぼ1年ぶりの出走となります。鈴木調教師は「追いきりではかなり行きたがっています。久々の分、気負いが目立ちます。実戦で制御がきくといいのですが。動き自体は悪くありませんが、やはり休養が長かったので一度使った方が良くなるのは確かでしょう」と話していました。
2017年10月13日(金)
マイネルジェネルーは、美浦に滞在中。中間も順調で、12日(木)にはウッドコースでの追い切りが行われました。鈴木調教師は「入厩後は順調に追い切りを消化できています。12日の併せ馬では遅れましたが、相手はオープン馬ですので気にしなくていいでしょう。仕上がりが良さそうですね。22日(日)東京の芝1600mに出走予定です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.