ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルルミノーソ  
馬コード : 114160 / 父 : フリオーソ / 母 : シンハルカジョウ / 牡 / 美浦・小野次郎
1 2017年10月4日(水)
マイネルルミノーソは、出走を目指して美浦で調整されていましたが、4日(水)の追い切り後、右前脚の屈腱部が腫れ、エコー検査を行ったところ、残念ながら屈腱炎で損傷率27%との診断が出ました。症状が重く、回復にかかる時間や再発のリスク、最近の成績などを考慮して引退が決定しました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。
2017年9月29日(金)
マイネルルミノーソは、美浦に滞在中。30日(土)中山のダート1800mに投票して除外されました。小野調教師は「前走後の回復が早く、追い切りでは深いブリンカーを着けたところ問題なく動けていたので、今週の出走に対応可能と判断して投票を行いました。日曜日の同じ条件のレースは除外対象だったので入る可能性があるこちらに投票して抽選で除外されました。勝っているので中山で出走させたかったですね。来週から始まる東京、再来週から始まる新潟での出走を視野に入れて進めていきます」と話していました。
2017年9月22日(金)
マイネルルミノーソは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。小野調教師は「前走を見ると自らやめているように思えますね。体調に問題はないので、使いながら修正していければと考えています。番組については、もうしばらく様子を見ながら検討していきます」と話していました。
2017年9月18日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/9/17 中山 8R 3歳以上500万下 
1800m 丹内祐次 15着
丹内騎手「息づかいとか体の使い方とか、そういう敗け方ではないですね。3コーナー手前で一気に手ごたえがなくなったあたり、明らかに気持ちの問題だと思います。ここまで 急激に脚があがってしまうとは。ちょっと厳しいですね」

小野調教師「リズムよく運べていたうえ、騎手が外目のコースを選択して砂を被らせないよう注意して進めていたにもかかわらず、この内容。少し外から被されたのはたしかですが、それにしても止まりすぎです。やめることを覚えてしまったようで、なんとか修正していかないといけません」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.