ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルフェアネス  
馬コード : 114152 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : フェアナタリー / 牡 / 美浦・萱野浩二
1 2017年10月8日(日)
マイネルフェアネスは、8日(日)京都で出走し5着でゴールしましたが、入線後、歩様に乱れを生じ、検査の結果、左ヒザの亀裂骨折が判明しています。残念ながら症状が重く、能力喪失の診断が下され、引退することになりました。萱野調教師は「障害飛越の際に落馬寸前になったところがあり、そのときでしょうか。大きく亀裂が入っていました。今後の活躍を楽しみにしていただけに大変残念です」と話していました。

なお、ご出資の皆様にはお手紙でお知らせいたします。
2017年10月6日(金)
マイネルフェアネスは、10月8日(日)京都4R・障害オープン・ダート3170mに上野翔騎手で出走します。障害2戦目となった前走で勝ち上がり、今回が昇級戦となります。萱野調教師は「前走後の回復は早かったですね。良い状態でレースに臨むことができると見ています。直線がダートの番組が良いと見てこのレースを選択しました。関西の障害レースは比較的道中のペースが速い傾向にあり、戸惑わないかがポイントになるかもしれませんね」と話していました。
2017年9月29日(金)
マイネルフェアネスは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。萱野調教師は「次走に向けて先週から追い切りを始めていて、引き続きコンディションは良さそうです。来週のレースには十分に対応可能でしょう」と話していました。10月8日、京都の障害オープン戦・直線ダート3170mに出走予定です。
2017年9月22日(金)
マイネルフェアネスは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。萱野調教師は「前走の反動もなさそうですし、稽古では普段どおりの動きができています。今のところ、それほどレース間隔をあけなくても使っていけそうですね。来週は障害オープンの番組が組まれていません。再来週以降の番組から選択していくことになります。前走同様、直線がダートの番組がよいのでは、とみていて、10月8日の京都のオープンを本線に考えています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.