ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルペイズリー  
馬コード : 114151 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : シンカンメグミ / 牡 / 美浦・粕谷昌央
1 2017年1月10日(火)
マイネルペイズリーは、8日(日)中山で出走し、15着に敗れました。デビュー以来、芝、ダートで3戦を消化してきましたが、2桁着順が続いています。スピードの面で他馬よりも劣っていて、今後の変わり身を期待することも難しい状況です。以上より、このまま現役を続けても皆様方の経済的なご負担が増えていくばかりとなる可能性が高いと思われ、協議の結果、引退が決定しました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。
2017年1月8日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/1/8 中山 1R 3歳未勝利 (混)
1200m 丹内祐次 15着
丹内騎手「前半はついていけるのですが、勝負どころでペースが上がるとついていけません。なんとかついていこうとするものの、そのうちに走りがバラバラになってしまいます。ちょっと厳しいかもしれません」

粕谷調教師「転厩で以前との比較はつきませんが、全体的に非力でスピードが足りないように感じます」

ここまでの内容、結果を踏まえ、関係者と協議していきます。
2017年1月6日(金)
マイネルペイズリーは、1月8日(日)中山1R・3歳未勝利・ダート1200mに丹内祐次騎手で出走します。入厩後は順調に追い切りを消化し、状態は整っているとの陣営のジャッジです。粕谷調教師は「前走でダートでタイムオーバーになったので、芝のレースをと考えていましたが、稽古の感触からはダートもこなせそうなイメージがあり、もう一度ダートを使ってみたいと思ってこちらに投票しました。追い切りでは余裕を持って動けていて、力が出せる仕上がりと見ています」と話していました。
2016年12月23日(金)
マイネルペイズリーは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、21日(水)には坂路での追い切りが行われました。粕谷調教師は「転厩してきたばかりなので以前との比較はできませんが、息遣いなどからも状態は良さそうです。前走、ダートでタイムオーバーになったので芝に戻す予定で、具体的なレースに関しては検討中です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.