ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ハルスケッテ  
馬コード : 114148 / 父 : シンボリクリスエス / 母 : レミニセンス / 牝 / 美浦・伊藤圭三
1 2017年3月27日(月)
ハルスケッテは、26日(日)中山で出走し13着でした。喘鳴症の症状が見られたので喉の弁を固定して気道を確保する手術を行いましたが、息遣いが改善されず、手術後も苦戦が続いています。このまま現役を続けても皆様方の経済的なご負担が増えていくばかりとなる可能性が高く、協議の結果、引退させることが決まりました。温かなご声援をお送りいただきありがとうございました。
2017年3月26日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/3/26 中山 2R 3歳未勝利 
1200m 柴田大知 13着
柴田大知騎手「返し馬の走りは悪くはないのですが、レースでは勝負どころでペースが上がったところで早々に苦しくなってしまいました。最後はやっと流れ込んだだけで余力がまったくありません。ノドの影響が大きいように思います」

伊藤圭調教師「ノドが改善せず、厳しい内容です。残念ながら、現状、これ以上のパフォーマンスは求めにくいかもしれませんね」

今後について関係者と協議していきます。
2017年3月24日(金)
ハルスケッテは、3月26日(日)中山2R・3歳未勝利・ダート1200mに柴田大知騎手で出走します。休養明けとなった前走後はいったん鉾田に出ましたが、馬体を緩めることなく調整されてきました。伊藤調教師は「今週の追い切りでも一定の動きはできていて、態勢は整っているとジャッジ。息遣いに不安があるので、短距離のレースを使いたいと考えていました。前走のダートで結果が出ませんでしたが、今週、来週と芝に適当な番組がなく、このレースを選択したものです。稽古での息遣いは相変わらずですが、追い切りを重ねても改善されないと思われます。実戦で変わってくれれば」と話していました。
2017年3月17日(金)
ハルスケッテは、11日(土)美浦の伊藤圭三厩舎に入厩しました。入厩後も順調で15日(水)には追い切りが行われました。伊藤調教師は「鉾田から連絡があったとおり、息遣いは良くないですが、一定レベルの動きはできています。息遣いは改善されないと思われますので、このまま次走を目指して進めていきたいと思います。具体的な番組については検討中で、来週、再来週あたりを考えています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.