ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
キューンハイト
馬コード : 114138 / 父 : ディープインパクト / 母 : マイネアクティース / 牝 / 美浦・宗像義忠
 2018年9月21日(金)
キューンハイトは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。宗像調教師は「特に疲れなどは残っていないようですし、このまま使っていけそうですね。29日、中山の芝2200m、10月6日、東京の芝1800m(牝)、どちらに向かうのかは検討中です」と話していました。
2018年9月17日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/9/16 中山 9R 3歳以上500万下 (牝)
汐留特別
2000m 柴田大知 3着
柴田大知騎手「途中で中途半端にポジションを上げても終いの脚に響くため、そのまま後ろでレースを進めました。リズム良く走れていたと思います。勝った馬は強かったですが、すごく良い脚を使ってくれましたね。普段はおとなしく、無駄なことを一切しませんが、レースに向かうと一転、一生懸命走ってくれるのは相変わらずです。競馬以外では落ち着いているのが、使いながらもへこたれず、毎回、良いパフォーマンスができる要因でしょう」

宗像調教師「注文どおりの競馬をしてくれました。タフな馬で、暑い中使ってきても疲れは残りません。現時点ではこのまま使っていく方向で考えています。コース的には急坂のある中山が向いているように感じています。そうなると中1週で芝2200mという番組があります。一方、その1週後ですと、東京に芝1800mがあり、こちらは牝馬限定戦。それはそれで魅力があります。レース後の状態をよく見て検討するつもりです」
2018年9月14日(金)
キューンハイトは、宗像調教師は「前走からコンディションは維持できていますし、追い切りはこの内容で十分でしょう。問題なく動けていました。前走は勝負どころでゴチャついた分、追い出しが遅れた印象。今回はスムーズに立ち回れるといいですね」と話していました。
2018年9月7日(金)
キューンハイトは、美浦に滞在中。普段のメニューに戻してからも順調です。宗像調教師は「レースのダメージなどは残っていませんし、このまま使っていくうえで問題のない状態です。来週、中山でちょうど牝馬限定戦が組まれています。その汐留特別・芝2000mを目指すつもりです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.