ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
フィーリングハート  
馬コード : 114137 / 父 : ステイゴールド / 母 : ホクトグレイン / 牝 / 美浦・高橋祥泰
1 2018年8月21日(火)
フィーリングハートは、19日(日)札幌で出走して13着に敗れ、タイムオーバーとなりました。これで2戦連続タイムオーバーということになります。レース後鼻出血が見られ、獣医によると肺からのもので再発の可能性が高く、能力に影響するので競走馬としては厳しいとのことです。以上より、このレースを最後に引退させることが決定しました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。なお、本馬は乗馬として引き取られる予定です。
2018年8月19日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/8/19 札幌 8R 3歳以上500万下 (牝)
2000m 丹内祐次 13着
丹内騎手「すんなりとハナへ行けましたし、道中は余裕のある走り。気分よく走れている感じがしました。それが、何の前触れもなく、突然、手ごたえがなくなって一気に失速してしまって。故障や鼻出血などを疑いましたが、入線後、特に異状はなかったようです。ただ、普通ではない下がり方でしたので、いろいろ調べてみた方がいいように思います」

高橋祥調教師「新潟競馬場でモニター観戦していましたが、急な失速に驚いています。やはり、鼻出血や心房細動か、と思ったのですが、現地のスタッフに確認したところ、その症状は認められないとのことです。ただ、時間を置いて見つかるケースもあり、様子をみていきます。いずれにしろ、タイムオーバーとなり1ヶ月出走停止となりました」
2018年8月17日(金)
フィーリングハートは、8月19日(日)札幌8R・3歳以上500万下・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。高橋調教師は「入厩後も順調に追い切りを消化してきました。レース間隔があきましたが、仕上がりには問題ないと見ています。前走はタイムオーバーでしたが、一息入れて立て直した効果に期待したいと思います」と話していました。
2018年8月10日(金)
フィーリングハートは、函館競馬場に滞在中。今週から追い切りが始められています。高橋調教師は「牧場でしっかり乗り込まれていますし、入厩後も順調です。以前よりも馬がフレッシュで良いですね。来週か再来週の札幌で出走させる予定です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.