ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
フィーリングハート
馬コード : 114137 / 父 : ステイゴールド / 母 : ホクトグレイン / 牝 / 美浦・高橋祥泰
 2018年5月25日(金)
フィーリングハートは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「放牧地には青草が生えそろってきたので、新鮮な栄養をたっぷりと摂取できる環境。この機会にしっかりと立て直したいと思います」と話していました。(5月21日現在の近況)
2018年5月11日(金)
フィーリングハートは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンで調整中。主任は「以前からの右飛節のフレグモーネが完治しないためエコー検査を行いました。骨や腱に異常は見られませんでしたが、患部の皮下にフレグモーネの菌が溜まっている状態と考えられ、強い負荷をかけたり疲労して抵抗力が落ちた際にフレグモーネの症状が出てしまう可能性があるとの診断です。今後も繰り返しこのような状態になる可能性が高く、思うように調整も進まないことから北海道へ戻して立て直すことにしました。近日中に明和へ移動する予定です」と話していました。
2018年5月4日(金)
フィーリングハートは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。疝痛の経過は良好で、中間からウォーキングマシンによる運動が始められています。主任は「もう疝痛は大丈夫でしょう。右後肢の歩様がぎくしゃくした原因は飛節のあたりにあると見て調べてみましたが、今のところ問題なさそうです。現時点では歩様は問題なく、ウォーキングマシンで歩かせながら様子を見ています」と話していました。
2018年4月27日(金)
フィーリングハートは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。先週末に疝痛を発症し、トレセンで必要な措置が行われました。その後は鉾田に戻って引き続き経過が観察されています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.