ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
フレーバー
馬コード : 114135 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : コスモミール / 牝 / 栗東・奥村豊
2017年4月21日(金)
フレーバーは、19日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。奥村調教師は「復帰後のレース内容を踏まえて、鉾田で様子を見てもらうことにしました。乗り始めてからの状態により、現地と戻すタイミングを相談していきます」と話していました。
2017年4月16日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/4/15 阪神 9R 3歳500万下 (混)
はなみずき賞
2000m 和田竜二 9着
和田騎手「スタートで隣の馬からかぶされて最後方に。なかなかスピードに乗れず、前半はコースロスのないように心がけました。道中はペースが落ち着いていたので促しながらも何とかついて行けていましたが、各馬が動き出すとおかれてしまって盛り返すことができませんでした。初めて乗ったので気持ちの問題なのか体力の問題なのか何ともいえません」
2017年4月14日(金)
フレーバーは、4月15日(土)阪神9R・はなみずき賞・芝2000mに和田竜二騎手で出走します。右前肢のフレグモーネ回復後は順調に進められ、態勢は整っているとの陣営のジャッジです。奥村調教師は「腫れはすぐに引いたので先週末に特別登録を行っておきました。フレグモーネにより楽をさせた期間は短く、最終的には今週の追い切りの動きを見て、今週の出走にゴーサインを出しました。きっかけをつかんでほしいところです」と話していました。
2017年4月7日(金)
フレーバーは、栗東に滞在中。中間、右前肢の球節にフレグモーネを発症し、治療が行われ、経過を観察中です。奥村調教師は「今のところ経過は良好ですので、在厩のまま次走を目指す方向です。腫れが引いてさえしまえばすぐに騎乗再開できますし、状況次第では来週のレースにも出走可能でしょう。時間がかかるようであれば、いったん出すことも検討します」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.