ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルカノッサー  
馬コード : 114129 / 父 : ベーカバド / 母 : リスティアエナー / 牡 / 美浦・和田正一郎
2017年2月3日(金)
マイネルカノッサーは、前走後、右前肢に跛行が見られ、レントゲン検査で剥離骨折が見つかりました。骨片が完全に剥離していて、全治6か月以上の診断が出ています。復帰に6か月後以上かかる可能性がありますし、仮に6か月で復帰できたとしても一般の未勝利戦終了までほとんど時間がありません。骨折の影響で、能力を発揮できないリスクも考えられます。以上により、協議の結果、このタイミングで引退させることが決定しました。マイネルカノッサーにお送りいただいた温かいご声援に感謝申し上げます。
2017年1月29日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/1/29 東京 5R 3歳新馬 
1800m 丹内祐次 12着
丹内騎手「スタートはうまくいってすんなりと好位につけられました。ただ、直線は追ってから反応したものの、じりじりという感じでしたね。ラストは苦しくなって脚があがってしまっています。まだ少し体に余裕があったようなので、ここを使ってよくなってほしいところです。ダートを試してみてもいいかもしれません」

和田郎調教師「結果は残念でしたが、スムーズに前で立ち回れたのはよかったですね。このまま使っていくつもりで考えており、騎手から提案のあったダートも選択肢に入れて次走を検討していきます。ただし、出走するために出走間隔をあける必要があるようなら鉾田へ出すことも視野にいれます」
2017年1月27日(金)
マイネルカノッサーは、1月29日(日)東京5R・3歳新馬・芝1800mに丹内祐次騎手で出走します。先週から投票して除外され、今週いよいよデビュー戦を迎えます。和田調教師は「先週の時点で出走の態勢は整っていましたが、今週もう1本追えたので1週スライドしたことはプラスになると前向きにとらえています。稽古で目立つ動きをするタイプではありませんが、まずはダートより芝に適正があると考えてこのレースに投票しました」と話していました。
2017年1月20日(金)
マイネルカノッサーは、美浦に滞在中。22日(日)中山の芝1600mに出馬投票を行い、除外されています。今週の番組の中で芝1600mが一番適性があると判断され投票したものです。18日(水)に力を要するウッドコースで長めからの追い切りを行い、ラスト1ハロンのタイムはかかりましたが、状態は整ったとの陣営のジャッジでした。入厩後の追い切りの本数は多くありませんが、牧場でも十分に乗り込まれていますし、今週目一杯に追ったことで変わったと見られています。あらためて、来週以降のレースを目標に進められることになっています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.