ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルクロニクル  
馬コード : 114125 / 父 : ステイゴールド / 母 : マイネプリンセス / 牡 / 美浦・畠山吉宏
1 2017年6月18日(日)
マイネルクロニクルは、6月18日(日)東京4R・3歳未勝利・芝1800mに柴田大知騎手で出走し、10着で入線しました。
しかし、ゴール板手前20mくらい前の地点で、右前脚に故障を発生し、異変を感じたすぐに騎手が下馬しました。直ちに診療所で検査を行いましたが、右前肢手根骨の粉砕骨折を発症していました。
手の施しようのない状態で、誠に残念です予後不良となっています。

柴田大知騎手「久々でもすごく良い状態でした。ゴール板手前で突然、ガタッとバランスを崩して、何があったのかと思ったところ右前の故障でした。よく崩れずに踏ん張ったと思います。今は言葉になりません」

畠山調教師「こういう結果になってしまい残念です。稽古では気になるところはなく、異変もなかったのですが。申し訳ありません」

たいへん残念なお知らせになってしまいましたが、マイネルクロニクルの冥福を祈ります。
出資会員の皆様には、後日、書面にて連絡差し上げます。
2017年6月16日(金)
マイネルクロニクルは、6月18日(日)東京4R・3歳未勝利・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。10月の東京で出走後、種子骨に骨折線が見つかり、8か月ぶりの出走となります。畠山調教師は「明和でも十分なトレーニングの量が積まれていますし、入厩後もしっかりと負荷をかけることができています。今週の追い切りでの動きも合格点と見ていて、力が出せる仕上がりとジャッジ。稽古の感触からは久々にしてはかなりのレベルの仕上がりにあると思います」と話していました。
2017年6月9日(金)
マイネルクロニクルは、入厩後も順調で、先週末からペースアップを始めています。畠山調教師は「牧場でも十分に乗り込まれていますし、入厩後の追い切りでも問題なく動けていました。以前よりもしっかりしてきた印象を受けます。現時点では、来週には態勢が整うのではないかと見ていて、18日、東京の芝1800mを視野に入れています。延ばした方がいいと判断した場合は、翌週以降にまわります」と話していました。
2017年6月2日(金)
マイネルクロニクルは、仕上げに入ってからも明和で順調に進められ、31日(水)美浦の畠山厩舎に入厩しました。畠山調教師は「東京開催の3、4週目あたりを視野に入れて進めていくことになると思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.