ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルヴンシュ
馬コード : 114122 / 父 : ステイゴールド / 母 : マイネシャローナ / 牡 / 美浦・水野貴広
2017年10月22日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/10/22 京都 11R 3歳オープン 牡・牝
菊花賞G1
3000m 柴田大知 4着
柴田大知騎手「頑張ってくれました。状態はすごく良かったと思います。返し馬ではこの馬場でも引っかかり気味に進んでいったほど。しかし、いざ、レースにいくと相変わらず行きたがる素振りはありません。むしろ、促しながらの追走でした。馬場はこなせるのですが、初めて走るような悪い馬場を気にしたのか、躊躇していましたね。前半、思ったほど進まなかったのはその分です。2週目の向正面で動いていこうとした際も、ゴーサインを出すと反応してギアを上げるものの、またふわっとしたりして肩ステッキを入れていきました。勝負どころですごい反応をした勝馬に前へ入られて厳しくなったものの、直線はまた盛り返して本当によく伸びてくれました。まだ心身共に良くなる余地を残しています。今後が楽しみな馬ですよ」

水野調教師「早めの栗東入りが成功して状態は絶好でした。こういう悪いコンディションで精神面の幼さも顔をのぞかせましたが、よく頑張ったと思います。何度も言っていますが、本当に良くなるのは古馬になってから、と思っている馬。現状、ここまでやれたことは大いに評価していいでしょう。今後は、これだけタフなレースをしましたので、まずは美浦に戻って様子をみてから検討します」
2017年10月20日(金)
マイネルヴンシュは、10月22日(日)京都11R・菊花賞G1・芝3000mに柴田大知騎手で出走します。水野調教師は「先週の追い切りで負荷をかけたこともあり、今週を控えめにしたのは予定どおり。余力を持ってレースに向かうことができるでしょう。以前、輸送で馬体が減ったことがあったので、今回は先週末に栗東に移動してから競馬に臨みます。一時期、テンションが高くて飼い食いが落ちていましたが、水曜には落ち着いて食欲も戻っていました。やはり早めに輸送しておいてよかったですね。環境に慣れるのに少し時間がかかると思われるので、土曜日には京都競馬場に移動させる予定。長距離向きのスタミナがあると思います。良い枠を引けましたし、頑張ってくれると期待しています」と話していました。
2017年10月13日(金)
マイネルヴンシュは、美浦に滞在中。11日(水)には柴田大知騎手が騎乗して追い切られました。水野調教師は「キリのためタイムは計測できませんでしたが、パートナーをかなり後ろから追いかけさせて負荷をかけました。札幌から美浦への輸送の際に少し体重が減っていたので、今週末に栗東に移動して、1週間滞在して調整したうえで、栗東から競馬に臨む予定です」と話していました。22日(日)京都の菊花賞に出走する予定です。
2017年10月6日(金)
マイネルヴンシュは、美浦に滞在中。中間も順調で、今週から追い切りが始められています。水野調教師は「引き続き順調ですね。特に問題なく、しっかり動けています。来週は柴田大知騎手が跨って追い切る予定。菊花賞に向けて調整していきます。函館から札幌の直前輸送で体を減らした経緯があり、早めに栗東へ移動することも検討しています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.