ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルズイーガー
馬コード : 114120 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : マイネカンナ / 牡 / 美浦・国枝栄
2017年8月18日(金)
マイネルズイーガーは、札幌競馬場に滞在中。前走後は軽めのメニューで体調が整えられています。国枝調教師は「前走で急に失速してので内視鏡検査を行いました。手術によりワイヤーで固定していた弁が落ちてきて、気道が狭くなってきているとのことです。とはいえ、それがレースでどこまで影響しているかはまだなんともいえません。コンディション自体はいいですし、結果が違ってくる可能性もあると思いますので、このままもう1戦させる方向で考えています」と話していました。
2017年8月13日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/8/12 札幌 12R 3歳以上500万下 (混)
知床特別
2000m 丹内祐次 10着
丹内騎手「スタートからまったく無理せず、よい位置をキープできました。しかし、ペースが速くなかったのにもかかわらず、3コーナーで手ごたえがなくなってしまって。最後は歩いてしまいました。あまりの急な失速ぶりに心房細動を疑ったほど。心臓は問題なかったとのことで、原因がわかりません。喉の音はしますが、厩舎によるとこのくらいの音は以前からのものだそうです」

国枝調教師「絶好のポジションで回ってきたのに、いくらなんでもなくなりすぎです。喉をあらためて検査してみることも検討します」
2017年8月11日(金)
マイネルズイーガーは、8月12日(土)札幌12R・知床特別・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。3月の中山で出走後に骨折が見つかり、今回が休養明けのレースとなります。国枝調教師は「牧場で十分に乗り込まれていますし、入厩後の追い切りでもしっかり動けていました。力が出せる仕上がりと見ています。稽古だけでは喉の手術の効果があったかどうかは何ともいえない状況ですが、休養前の実績からは、いきなりでも期待したいと思います」と話していました。
2017年8月4日(金)
マイネルズイーガーは、30日(日)札幌競馬場の国枝厩舎に入厩しました。入厩後、順調で、2日(水)には追い切られいます。国枝調教師は「まずは感触を確かめる程度ですが、楽な手応えで問題なく動けていました。来週には態勢が整うと見ていて、12日(土)の知床特別・芝2000m、13日(日)の平場の芝1800mを視野に入れています。延ばした方がいいと判断した場合は、翌週に回ります」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.