ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルズイーガー
馬コード : 114120 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : マイネカンナ / 牡 / 美浦・国枝栄
2017年6月23日(金)
マイネルズイーガーは、真歌トレーニングパークに滞在中。試し乗りを行ったうえで、中間から坂路での騎乗を始めました。主任は「順調に調教が強めれ、手術後1本目の追い切りを行いました。手術の効果に関しては現段階では何ともいえませんが、まずは問題なく動けていました」と話していました。(6月19日現在の近況)
2017年6月9日(金)
マイネルズイーガーは、真歌トレーニングパークに滞在中。ウォーキングマシンでの運動を開始し、状態に問題ないことを受けて、中間から放牧を始めています。主任は「手術後の経過は良好で、近日中に抜糸をして、その後試し乗りを行う予定です」と話していました。(6月5日現在の近況)
2017年5月26日(金)
マイネルズイーガーは、真歌トレーニングパークに滞在中。サンシャインパドック付きの馬房で管理されています。主任は「手術後の経過は良好です。近日中にウォーキングマシンによる運動が始められる見込みです」と話していました。(5月22日現在の近況)
1 2017年5月18日(木)
マイネルズイーガーは、真歌トレーニングパークに滞在中。18日(木)に、喉の弁を固定して気道を確保する手術が行われました。主任は「検査の結果、ひどい方から2番目のグレードでした。ただ、これまでもこの状態で出走していた可能性もあるとのことです。これまでのレースでのパフォーマンスを見ると、手術を行うかどうか迷うところですが、獣医とも相談のうえ、最終的に手術することになりました。無事に手術を終え、経過が良ければ3週間程度で騎乗が再開できる見込みです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.