ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルエパティカ
馬コード : 114112 / 父 : コンデュイット / 母 : バンブーユキヒメ / 牡 / 美浦・和田雄二
1 2017年8月21日(月)
マイネルエパティカは、先日の追い切り後に左前肢の球節に腫れが見られるようになり、エコー検査を行ったところ、繋靭帯に炎症が認められました。主任は「入厩を控えて残念ですが、今後は休養させて回復を促していくことになります」と話していました。21日(月)ブルースターズファームに移動して昼夜放牧が行われます。
2017年8月11日(金)
マイネルエパティカは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は問題なく追い切りを消化できています。主任は「以前のようなイレ込みや歯ぎしりが見られなくなりました。先日の追い切りでもしっかり動けていて、仕上がりが早そうです。今後も順調であれば、8月下旬から9月上旬には送り出せるかもしれませんね」と話していました。(8月7日現在の近況)
2017年7月28日(金)
マイネルエパティカは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗開始後も順調です。主任は「暑い時期の昼夜放牧でしたので、少しバテ気味でした。そこで1週間は軽めのメニューで進めています。現在はもち直していますね。すでにペースアップを始めています」と話していました。(7月24日現在の近況)
2017年7月14日(金)
マイネルエパティカは、ブルースターズファームに移動して昼夜放牧を行ったうえで、10日(月)真歌トレーニングパークに戻りました。状態の確認を行い、問題なければ坂路での騎乗が始められることになっています。(7月10日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.