ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルエパティカ
馬コード : 114112 / 父 : コンデュイット / 母 : バンブーユキヒメ / 牡 / 美浦・和田雄二
2017年4月23日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/4/23 東京 7R 3歳500万下 (混)
1600m 嘉藤貴行 13着
嘉藤騎手「行きたがっておさえるのに苦労するくらいのイメージのある馬でしたが、今日は全然進んでいきません。ハミを全くとらず流れに乗れませんでした。ダートを走るフットワーク自体は悪くないように思うのですが、どこか走りづらいところがあるのでしょうか。首を上げたりはしませんでしたので、砂をかぶったことが直接の原因ではないように思います。終始、走りが収縮せず伸びきってしまったような走りでした」
2017年4月21日(金)
マイネルエパティカは、4月23日(日)東京7R・3歳500万下・ダート1600mに嘉藤貴行騎手で出走します。昇級後は芝で物足りない成績が続いていることもあり、ダートにチャレンジすることになりました。和田調教師は「追い切りで速いタイムは出していませんが、必要な運動量は確保できていて、コンディションは維持できていると見ています。初めてのダートでもあり、砂を被ってどうかというところはあると思いますが、芝でピリッとした脚が使えない点をダートに変わることでカバーできればいいですね」と話していました。
2017年4月14日(金)
マイネルエパティカは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。和田調教師は「タイトな間隔で使ってきていますが、いつものレース後と変わらない感じで、体力の面での問題はなさそうです。一度ダートを使ってみたいと考えていて、23日(日)東京のダート1600mを視野に入れて進めています」と話していました。
2017年4月7日(金)
マイネルエパティカは、美浦に滞在中。レース後も順調で、軽めのメニューで体調が整えられています。和田調教師は「前走は出遅れも影響しましたが、相変わらず追ってからピリッとした脚が使えませんね。もう少し様子を見ながら判断していきますが、在厩のまま続戦する方向で考えています。次走はダートも視野に入れてレースを選択していきたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.