ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルツァイト
馬コード : 114104 / 父 : タイムパラドックス / 母 : ケイウンブルーム / 牡 / 美浦・大和田成
2017年4月21日(金)
マイネルツァイトは、美浦に滞在中。中間から坂路でのキャンター中心の通常メニューに戻されています。大和田調教師は「特に疲れなども見せていませんし、いつもの自身の動きができています。レース経験を積みながらいろいろなことを覚えさせていって、先々につなげたいですね。来週、再来週の東京に組まれているダート1600mを視野に入れて進めています」と話していました。
2017年4月14日(金)
マイネルツァイトは、美浦に滞在中。前走後も順調で、すでに騎乗が始められています。大和田調教師は「前走は幼さが目立つ内容。まだキャリアが浅いですし、使いながら変わってきてくれないかと期待しています。状態に問題なければ、このまま次走を目指して進めていきたいと思います。具体的な番組については検討中です」と話していました。
2017年4月9日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/4/9 中山 6R 3歳500万下 (混)
1800m 柴田大知 12着
柴田大知騎手「どうしたのでしょう。2コーナーで外から来られた際も特別気にした素振りはなかったのですが、向正面に入ったあたりで手ごたえがスカスカです。なにもしていないと下がってしまいそうでしたので、ステッキをいれたところピリッとしました。しかし、それも一瞬のことで3コーナー手前ではまた手ごたえがなくなってしまっています。再度ステッキをいれてももう反応がありません。そのまま流れ込んできただけでした。まだおさえたり促したり、という鞍上の扶助を含めて、馬が競馬を理解していないようですね。背中の感じはすごく良く、これから経験を積んでいく中でもっと良くなってくれれば、と思います」

大和田調教師「まだ経験の浅い中で今日の田んぼのような馬場はかわいそうでしたね。前走とはペースも違い、2コーナー過ぎで手ごたえが悪くなったのは戸惑っていた分もあるのでしょう。心身ともにこれから成長が見込めそうな馬ですし、参考外でしょう」
2017年4月7日(金)
マイネルツァイトは、4月9日(日)中山6R・3歳500万下・ダート1800mに柴田大知騎手で出走します。デビュー戦を見事に勝利で飾り、レース後も順調に進められてきました。大和田調教師は「先週、今週と順調に追い切りを消化。今週はタイムは半マイルからになっていますが、大外を回っていたので負荷はかかっていて、跨った柴田大知騎手も良い感触を掴んだようです。前走はタイムなどからはやや恵まれた感じがあります。この馬自身使われたことによる上積みがあると思われますので、周囲の勝ち上がってきた相手にどこまでやれるかですね。あとは降雨で時計が出やすい馬場状態になった際がどうかでしょう」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.