ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルバールマン
馬コード : 114103 / 父 : ジョーカプチーノ / 母 : クリスビーナス / 牡 / 美浦・栗田博憲
1 2017年10月19日(木)
マイネルバールマンは、真歌トレーニングパークに向かって、19日(木)、ビッグレッドファーム鉾田を出発しました。鉾田の主任は「鉾田に到着後の歩様を確認したところ、前の出が悪く、かなり硬い歩様でした。時間がかかりそうなので北海道に戻して立て直した方がいいと判断しました」と話していました。
2017年10月13日(金)
マイネルバールマンは、レース後も硬さが残り、特に右ヒザを気にしている様子が見られ、左ヒザにも軟腫が出ています。栗田調教師は「両ヒザのレントゲン検査を行ったところ、右ヒザに古い骨膜があり、左ヒザは骨膜が出かかっているとの診断でした。もしかするとこれが、道中、進んでいかなかった原因かもしれません。このまま使っていくと悪化する可能性があり、鉾田で様子を見てもらうことにします」と話していました。13日(金)ビッグレッドファーム鉾田に移動しています。
2017年10月9日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/10/9 東京 11R 3歳以上オープン 国際
グリーンチャンネルカップ
1400m 柴田大知 10着
柴田大知騎手「スタートはうまく出たのですが、そこから全然流れに乗れません。後ろまでポジションを落としてしまいました。直線は脚を使っていますが、さすがに前との差は詰めきれません。前半のロスが痛かったですね。進んでいかないのは気持ちの問題のようにも思います。歩様は硬さがありますが、走ってしまうと気にならないレベルでした」
2017年10月6日(金)
マイネルバールマンは、10月9日(月)東京11R・グリーンチャンネルカップ・ダート1400mに柴田大知騎手で出走します。栗田調教師は「追い切りに騎乗した柴田大知騎手によると、『以前は感じませんでしたが、角馬場では少しゴツゴツしています。ただし速いところに行けば大丈夫ですので競馬では問題ないでしょう』とのことでした。追い切りでの動きからも状態には問題ないと見ています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.