ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルビクトリー
馬コード : 113177 / 父 : ブライアンズタイム / 母 : メジャービクトリー / 牡 / 美浦・畠山吉宏
2017年12月15日(金)
マイネルビクトリーは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。畠山調教師は「中1週となる今週は予定どおり回避しました。状態に関しては問題ありませんし、1月6日、中山の招福S・ダート1800mを目指して進めていきます」と話していました。
2017年12月8日(金)
マイネルビクトリーは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。畠山調教師は「前走を見ても、やはりこのクラスでは力は上位ですね。来週の中山に同じ条件のレースが組まれていますが、中1週となるので現時点では見送る方向で考えています。今のところ次走は1月6日、中山の招福S・ダート1800mが有力です」と話していました。
2017年12月3日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/12/3 中山 9R 3歳以上1000万下 (混)
チバテレ杯
1800m 柴田大知 2着
柴田大知騎手「この条件ですと前半はどうしてもついていけません。3、4コーナーは外を回しても厳しい、と考えて内を捌きにかかりました。その分、直線は外へ切り返すロスはできてしまいましたが、本当に長く良い脚を使ってくれましたね。ここまできたら勝ちたかったですし残念ですが、本来のこの馬のパフォーマンスが戻ってきました。今後も楽しみです」

畠山調教師「昨年は復調までに時間を要しましたが、今回は叩き2戦目できっちり変わってくれましたね。今後は優先権利内では番組が限定されます。状態をよく見て検討していきます」
2017年12月1日(金)
マイネルビクトリーは、12月3日(日)中山9R・チバテレ杯・ダート1800mに柴田大知騎手で出走します。畠山調教師は「前走後は順調に調整を進めることができています。レース間隔があいていた前走は直線で伸びきれませんでした。状態は悪くないと見ていましたが、久々だったことが影響したのでしょう。追いきりの感触では使った上積みはありそうなのですが、昨年のこの時期は同様に良い感触ながらもなかなか成績が戻ってきませんでした。使いながらのタイプなのは確かで強気なことは言えませんけれど、変わり身に期待しています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.