ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルビクトリー
馬コード : 113177 / 父 : ブライアンズタイム / 母 : メジャービクトリー / 牡 / 美浦・畠山吉宏
2017年4月21日(金)
マイネルビクトリーは、美浦に滞在中。右後肢の外傷の経過は良好で、中間から騎乗を始めています。畠山調教師は「それほど長い間、楽をさせたわけではないので、現時点ではこのまま次走を目指して行けると見ています。具体的な目標などはもうしばらく進めながら検討していきます。5月21日の丹沢ステークス・ダート2100mあたりが候補です」と話していました。
2017年4月14日(金)
マイネルビクトリーは、美浦に滞在中。前走で負った右後肢の外傷は、治療を行い経過が観察されています。畠山調教師は「傷の範囲は短かったのですが、少し深めに切れていましたので縫合を済ませました。感染症などのリスクがあるため、注意して管理しています。順調に回復に向かっていて、来週には騎乗が始められる見込みです。現時点では在厩のまま進めて行く方向で考えていますが、悪化するようであればいったん鉾田に出すことも検討します」と話していました。
2017年4月9日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/4/9 中山 12R 4歳以上1000万下 (混)
2400m 柴田大知 1着
柴田大知騎手「正直、馬場だけが気になっていたのですが、結果を見る限り杞憂でしたね。道中は多少いきたがっていましけれど我慢できました。ここ2戦で教えてきたことが実になってきたようです。3、4コーナーでは馬群を捌くか外を回すか、選べるくらい手ごたえに余裕がありました。直線は本当に良い脚を使ってくれましたね。これまでの課題を一気にクリアしてくれました。すごく嬉しい勝利です。ありがとうございました」

畠山調教師「以前は結果の出なかったこのコース。今の充実ぶりなら、と見ていましたが、そのとおり良い勝ち方でした。騎手も手の内にいれていますね。後肢に少し外傷を負っていますのでケアしていきますが、軽傷のようで大丈夫でしょう。あがった状態に問題なければ続けて使っていく予定。東京の2100mあたりがいいのではないでしょうか」
2017年4月7日(金)
マイネルビクトリーは、4月9日(日)中山12R・4歳以上1000万下・ダート2400mに柴田大知騎手で出走します。使われながら調子を上げ、前々走からは3、2着と好結果を出しています。畠山調教師は「折り合いに難しさを見せることもありますが、最近は改善してきました。追い切りの動きからも状態は良いと見ていますし、この条件にチャレンジするにはちょうど良いタイミングでしょう。ここで好結果が出れば、今後のレース選択の幅が広がってきますね」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.