ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
アイムウィッシング
馬コード : 113138 / 父 : アドマイヤマックス / 母 : バンブーユキヒメ / 牝 / 美浦・粕谷昌央
2018年4月13日(金)
アイムウィッシングは、7日(土)ビッグレッドファーム明和に移動しました。到着後は体調を整える管理が行われていて、状態に問題なければ昼夜放牧を始めます。
2018年4月6日(金)
アイムウィッシングは、6日(金)ビッグレッドファーム明和に向かってビッグレッドファーム鉾田を出発しました。到着後は体調を整えたうえで、昼夜放牧を始める予定です。
2018年3月30日(金)
アイムウィッシングは、使ってきたこともあり、このタイミングで一息入れることになりました。粕谷調教師は「しばらくまとまった休養を挟まずに使ってきましたので、ここでリフレッシュさせたいと思います。馬房が確保できるようであれば、夏の北海道開催で出走させていきたいですね」と話していました。29日(木)ビッグレッドファーム鉾田に移動済みで、レースの疲れをきちんと回復させてから北海道に向かいます。
2018年3月25日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/3/25 中京 9R 4歳以上500万下 (混)
刈谷特別
1600m 黛弘人 9着
黛騎手「ロケットスタート、と言っていいくらい抜群のスタートでした。とはいえ、1200mの時でさえ、促していくと終いが甘くなる馬です。主張せず我慢しました。外から動く馬がいた際もじっとしていましたが、特に行きたがるところはありませんでしたね。その分、終いは脚を使ってくれました。ただ、最後は脚色が一緒に。この距離でもこなせますが、やはり1200mの方が良い脚を使えるような気がします」

粕谷調教師「すごく良い立ち回りで理想的な競馬でしたが、ラストで甘くなりました。1600mの方が道中は楽に運べますけれど、終いは若干、甘くなりますね。今後は、出走間隔をあけないと希望するレースには使えないでしょう。一度、鉾田へ出す方向で考えています」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.