ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルパッセ
馬コード : 113105 / 父 : ダノンシャンティ / 母 : コスモクラッベ / 牡 / 美浦・萱野浩二
2017年4月14日(金)
マイネルパッセは、14日(金)ビッグレッドファーム明和に移動しました。到着後は体調を整えてから、昼夜放牧による管理でリフレッシュさせることになっています。
2017年4月7日(金)
マイネルパッセは、使ってきたこともあり、鼻出血による出走制限を受けたこのタイミングで一息入れることになりました。萱野調教師は「相性のいい小倉で勝ち星をあげましたし、頑張って走ってくれたと思います。英気を養って今後に備えて欲しいですね」と話していました。7日(金)ビッグレッドファーム鉾田に移動済みで、レースの疲れを癒してから北海道に向かって出発します。
2017年4月2日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/4/1 中山 10R 4歳以上1000万下 (混)
千葉日報杯
1200m 丹内祐次 15着
丹内騎手「前走とはうって変わって馬場入りの段階から気持ちが乗りすぎているくらいで、スタートが出ましたね。そこから前がクリアになっている間にスイッチが入ったのか、コントロールがきかないくらい行きたがってしまいました。前に壁ができてもまったく落ち着きません。(騎乗者が)後ろにブレーキをかけて引っ張らないと前の馬に乗り上げてしまいそうでした。それでも、ペースが上がった際はまだ手ごたえがあったのです。しかし、直線に向いたどころで急にガス欠のように失速してしまいました。ここまで一気に脚があがってしまうとは。何か異状がなければいいのですが」

萱野調教師「レース後、鼻出血が認められました。翌日に内視鏡検査を行った結果、肺からのものとの診断です。これにより1ヶ月の出走停止処分が科せられました。道中、極度に行きたがり一気に失速したのは、目には見えませんが苦しい面が出ていたのかもしれませんね。いずれにしろ、鉾田でワンクッションおいた上で北海道に戻してリフレッシュさせたいと思います」
2017年3月31日(金)
マイネルパッセは、4月1日(土)中山10R・千葉日報杯・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。前走の小倉で500万クラスを卒業。美浦に戻ってからはこのレースを目標に順調に調整されてきました。萱野調教師は「今週の追い切りは坂路で徐々に加速していく内容。ラストまでしっかりと動けていました。小倉まで行って使った疲れも感じられず、力が出せるコンディションと見ています。一気のメンバー強化で楽ではないとは思いますが、状態が良い今ならこのクラスでも、と期待しています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.