ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルシュバリエ  
馬コード : 112161 / 父 : バトルプラン / 母 : マイネポリーヌ / セン / 美浦・畠山吉宏
1 2018年3月20日(火)
マイネルシュバリエは、小倉で出走後、右前繋靭帯に張りを生じ、美浦を経由してビッグレッドファーム鉾田に移動しました。しばらく経過を観察していましたが、繋靭帯の張りが改善されないためあらためて検査を行ったところ、重度の繋靭帯炎であるとの診断です。症状が重く、大変残念ではありますが、引退が決定しました。デビュー戦を勝利で飾り、札幌2歳S2着の実績があり、これまで29戦に出走。本当によく頑張ってくれました。なお、本馬は乗馬として引き取られる予定です。
2018年3月16日(金)
マイネルシュバリエは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。右前肢の繋靭帯の経過が観察されています。主任は「張りはまだ残っているので、近日中に検査を行い、結果次第では北海道のビッグレッドファームに移動させることも検討します」と話していました。
2018年3月9日(金)
マイネルシュバリエは、8日(木)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。畠山調教師は「右前肢の繋靭帯は少し時間がかかりそうなので、鉾田に出させてもらって様子を見てもらうことにしました」と話していました。
2018年3月2日(金)
マイネルシュバリエは、小倉競馬場に滞在中。右前肢の外側の繋靭帯に張りが見られ経過を観察中です。来週の便で美浦に戻って、その後の状態次第で、今後どうするのかが検討されることになっています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.