ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルカレッツァ
馬コード : 112144 / 父 : ステイゴールド / 母 : ポップコーンプリンセス / 牡 / 美浦・中舘英二
2017年4月21日(金)
マイネルカレッツァは、美浦に滞在中。診療所の入院馬房で手術後のケアが行われています。中舘調教師は「引き続き患部は落ち着いた状態で、経過を観察中です。許可が出たらいったん鉾田に移動して、その後北海道に向かうことになるでしょう。正式な診断が出るのは退院の際になる見込みです」と話していました。
2017年4月14日(金)
マイネルカレッツァは、美浦に滞在中。昨日の夜、亀裂が広がらないように患部を3本のボルトで固定する手術が行われました。中舘調教師は「無事に終了して、まずはほっとしています。術後の経過は良好ですね。ただし、当面はこのまま入院馬房で様子を見る必要があります。正確な診断は、来週の診察により確定することになっていますが、全治9か月以上となる見込みです」と話していました。
1 2017年4月13日(木)
マイネルカレッツァは、美浦に滞在中。13日(木)に坂路で54秒程度の馬なりの追い切りを行った後、左後肢の歩様が乱れ、レントゲン検査の結果、第一指骨(繋のあたり)に亀裂骨折が見つかりました。ボルトで固定する手術を行います。中舘調教師は「坂路のハロー明けという馬場のきれいなタイミングで追い切り、ミスステップなども見られませんでした。ちょっと骨折の原因がわかりません。自然治癒は難しいくらいの亀裂で、放っておくと亀裂が広がって、最悪、開放骨折に至ってしまう可能性がある、との見解で急ぎ手術することになりました。現段階では、無事に手術が終れば全治9ヶ月くらいの診断が下る見込みです。脚元には十分、注意していたのですが。申し訳ありません」と話していました。
2017年4月7日(金)
マイネルカレッツァは、美浦に滞在中。中間も順調で、先週末から通常メニューに戻されています。中舘調教師は「疲れのレベルはいつものレース後と変わらない感じです。それほどレース間隔をあけなくても使っていけそうな状態ですね。現時点では、30日、東京の陣馬特別・芝2400mあたりを視野に入れたいと考えていて、体重が増えないように注意しながら進めていきたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.