ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルエスパス
馬コード : 112113 / 父 : マイネルラヴ / 母 : タイニープラネット / 牡 / 美浦・菊川正達
2017年8月11日(金)
マイネルエスパスは、札幌競馬場に滞在中。連闘で12日(土)のSTV賞への出走を予定していましたが、レース間隔が足りずに除外されました。菊川調教師は「前走後の回復は順調で、滞在したままレースに向かうことができますし、動かしてみても問題なかったので連闘するつもりでした。1頭回避すれば入る状況でしたが、出走できずに残念です。来週は適鞍がないので、いったん函館に移動して再来週以降の出走を目指します」と話していました。
2017年8月6日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/8/5 札幌 12R 3歳以上1000万下 (混)
HBC賞
1200m 丹内祐次 4着
丹内騎手「外目の枠だったこともあり、今回は至ってスムーズな競馬ができたと思います。コーナーも、外を回ったとはいえ、そこまで大きなロスではありませんでした。しかし、手ごたえのわりに追ってからの反応が鈍く、伸びを欠いています。捌けなくなるリスクはどうしてもありますが、内で少しでもロスをなくすよう競馬した方がいいタイプなのでしょうか」

菊川調教師「今日は理想的な競馬だったと思います。それだけにもっと脚を使ってほしかったところ。状態自体に問題はありませんし、選択肢を広げるために、連闘となりますが札幌の芝1500mに特別登録はしてあります。レースのダメージやメンバー、札幌の馬房調整状況などを踏まえて出走するかどうか検討していきます」
2017年8月4日(金)
マイネルエスパスは、8月5日(土)札幌12R・HBC賞・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。菊川調教師は「トモの外傷の経過は良好。先週、回避したのは大事を取ったもので、今週の追い切りではこの馬本来の動きができていました。稽古に跨っている騎手や現地のスタッフに確認したうえで、最終的に出走のゴーサインを出しています。前回は窮屈な競馬を強いられたので、今回はスムーズな競馬ができればいいですね」と話していました。
2017年7月28日(金)
マイネルエスパスは、函館競馬場に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。菊川調教師は「今週の特別に登録していましたが、トモに外傷を負い、稽古に跨っている騎手や現地のスタッフと相談した結果、大事を取って来週に回ることにしました。外傷の程度は軽く、追い切りでもほぼ普段どおりに動けていましたし、、8月5日、札幌のHBC賞・芝1200mに向かう予定です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.