ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルレハイム
馬コード : 112103 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : コスモエンドレス / 牡 / 美浦・伊藤大士
 2017年10月20日(金)
マイネルレハイムは、10月21日(土)新潟4R・障害オープン・芝3250mに金子光希騎手で出走します。前走後は背腰に疲れが感じられ、鉾田に出て立て直されました。伊藤調教師は「背腰はそこまで気になりませんし、良いコンディションだと見ています。立て直した効果を感じますし、前進を期待したいですね」と話していました。
2017年10月13日(金)
マイネルレハイムは、美浦に滞在中。中間も順調で、12日(木)にはウッドコースで追い切られましたが、キリのため計測不能でした。伊藤調教師は「終始楽な手応えでしたし、鞍上の感触からも来週の出走には対応可能と見ています。21日、新潟の障害オープン戦を視野に入れて進めています」と話していました。
2017年10月6日(金)
マイネルレハイムは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、4日(水)には金子騎手が騎乗して追い切られています。伊藤調教師は「稽古では問題なく動けています。まだ日にちがあるので新潟開催での出走には十分に対応可能でしょう。21日、28日、いずれに出走させるのかは、今後の状態により、騎手とも相談しながら検討していきます」と話していました。
2017年9月29日(金)
マイネルレハイムは、荒れていた蹄壁が回復し、蹄鉄を再装着してからは順調に進められ、中間から鉾田で追い切りを開始。28日(木)美浦の伊藤大士厩舎に入厩しました。伊藤調教師は「鉾田に状態を確認したうえで、10月21日と28日に新潟に組まれている障害オープン戦を視野に入れて進めていくことにしました」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.