ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルレハイム  
馬コード : 112103 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : コスモエンドレス / 牡 / 美浦・伊藤大士
1 2017年10月23日(月)
マイネルレハイムは、21日(土)新潟で出走し、11着となりました。左前脚を気にする素振りが見られ、検査を行ったところ、繋靭帯の炎症が認められました。回復にかかる時間や慢性化するリスク、最近の成績などを踏まえて協議した結果、このレースを最後に引退させることが決定しました。3年以上にわたって、マイネルレハイムに温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。
2017年10月22日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/10/21 新潟 4R 障害オープン (混)
3250m 金子光希 11着
金子騎手「本来、飛越は上手な馬なのですが、障害と障害の間で加速しきれません。左前を気にしている様子があり、それが影響しているのかもしれませんね」

伊藤大調教師「検査の結果、左前の繋靭帯を痛めているようです。慢性的になりそうでコンスタントに結果を出すのは厳しいように思います」

今回のレース結果と本馬の状況をみて関係者と協議していきます。
2017年10月20日(金)
マイネルレハイムは、10月21日(土)新潟4R・障害オープン・芝3250mに金子光希騎手で出走します。前走後は背腰に疲れが感じられ、鉾田に出て立て直されました。伊藤調教師は「背腰はそこまで気になりませんし、良いコンディションだと見ています。立て直した効果を感じますし、前進を期待したいですね」と話していました。
2017年10月13日(金)
マイネルレハイムは、美浦に滞在中。中間も順調で、12日(木)にはウッドコースで追い切られましたが、キリのため計測不能でした。伊藤調教師は「終始楽な手応えでしたし、鞍上の感触からも来週の出走には対応可能と見ています。21日、新潟の障害オープン戦を視野に入れて進めています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.