ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルメリエンダ
馬コード : 111165 / 父 : チーフベアハート / 母 : ホッカイショコラ / 牡 / 美浦・和田正一郎
2017年3月24日(金)
マイネルメリエンダは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗を始めています。和田調教師は「前走後も特に気になる点はなく、普段のレース後と変わらない感じです。もともと、ここを使っての良化を見込んで出走させましたので、これから上昇していってほしいとみています。今後も順調であれば、4月16日、中山の春興S・芝1600mを視野に入れて進めていきます」と話していました。
2017年3月20日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/3/19 中山 9R 4歳以上1600万下 (混)
幕張ステークス
1600m 柴田大知 13着
柴田大知騎手「スムーズに前へつけられるスピードとセンスはさすがですね。道中は2番手でもリズムよく運べました。ペースは速かったものの、遅くなりすぎて瞬発力勝負になるよりはこの馬にとってよかったと思います。しかし、にもかかわらず、4コーナーあたりから早々に余裕がなくなって、直線は完全に失速してしまいました。持ち前のしぶとさが発揮できませんでしたね。前の馬もとらえられなかったあたり、久々の影響でしょう。次回は変わってほしいですね」

和田郎調教師「中間、フレグモーネの影響で一本、追い切りをとばしました。それでも、中山芝1600mはこの馬きとって好条件です。次の中山4週めの春興ステークスにいきなり1年ぶりで出走するよりは、ここを使って臨んだほうがいいと考えていました。最後のひと追いで態勢は整ったとみて出走へのゴーサインを出したものです。ただ、この馬の競馬をしながらも前もつかまえきれなかったのは、まだ中身が本物ではなかった分でしょう。ここを使ってよくなるとみており、あがった状態に問題なければ、予定どおり春興ステークスを目指すつもりです」
2017年3月17日(金)
マイネルメリエンダは、3月19日(日)中山9R・幕張ステークス・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。先週、フレグモーネを発症しましたが、回復が早く、レースに対応可能な状態との陣営のジャッジです。和田調教師は「先週(日)に少し強めのメニューを課してみて、問題なく動けていたので特別登録を行っておきました。休ませたのは3日間だけで今週の追い切りでも一定の動きができていました。1本追い足りないくらいの状態ではありますが、今週を見送ると適当な番組がなかなかなく、次走まで少し間隔があいてしまうこともあり、今週、投票した方がいいと判断しました」と話していました。
2017年3月10日(金)
マイネルメリエンダは、美浦に滞在中。8日(水)右前肢にフレグモーネを発症し、厩舎で経過を観察しています。和田調教師は「視野に入れていた19日の幕張Sを良い状態で使うのは難しいと思われます。この後のマイルあたりの番組を見ますと、4月16日、中山の春興Sがあります。回復にそこまで時間がかからなければこのレースを視野に入れて進めていく方向です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.