ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルシェルト  
馬コード : 111119 / 父 : ディープインパクト / 母 : パツィエンザ / 牡 / 美浦・伊藤大士
1 2017年2月20日(月)
マイネルシェルトは、18日(土)京都で出走し、9着となりました。500万クラスは5着以内に入らなかった場合、レース間隔により出走の優先順位が決定するため、今後、思うようにレースに出走できない可能性が高いと考えられます。平地での成績が振るわず、障害練習を始めましたが、試験合格は難しい状況です。最近の成績等を踏まえて、協議した結果、このまま現役を続けても皆様方の経済的なご負担が増えていくばかりとなるものと思われ、このタイミングでの引退が決定しました。マイネルシェルトにお送りいただいた温かなご声援に対して感謝申し上げます。
2017年2月19日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/2/18 京都 8R 4歳以上500万下 (混)
1600m 石橋脩 9着
石橋騎手「スタートをポンと出て行き脚もつきました。道中は前進気勢があり、良いリズムで走れていましたね。手ごたえもありましたので、勝負どころでは早めにゴーサインを出しました。ただ、反応してくれたのですが、伸びを欠いてしまっています。どこが悪いというわけではなく、この馬なりには頑張っているように思います」

伊藤大調教師「前半、楽に行けていたわりには終い伸びを欠きました。この形で残れないのはきついですね。テンションが高く制御もききにくい状態。障害に活路を見出そうとしたものの、そちらも結果が伴いませんでした。厳しいように思います」

厩舎からの報告やレース内容を踏まえ、今後を検討していきます。
2017年2月17日(金)
マイネルシェルトは、2月18日(土)京都8R・4歳以上500万下・芝1600mに石橋脩騎手で出走します。先週、今週と順調に追い切りを消化。陣営から今週の出走にゴーサインが出ました。伊藤調教師は「水濠がうまく飛越できずに障害練習に良化が見られず、平地のレースを使うことにしました。ブロック制が適用されますが、関西馬だけでフルゲートにならず、関東圏ではいつ出走できるのかわからないので、輸送があっても今週使った方がいいとジャッジしました。最近、落ち着いていることがプラスに働いてくれればいいと思います」と話していました。
2017年2月10日(金)
マイネルシェルトは、美浦に滞在中。水濠をスムーズに飛越できないことを受けて、平地での出走も視野に入れて進めていくことになりました。伊藤調教師は「先週末からペースアップを開始していて、順調に追い切りを消化しています。馬体は緩めていないので、態勢が整うまでそれほど時間はかからないでしょう。今週末申込締切の地方交流競走にも申し込んでいきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.