ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルゼーラフ  
馬コード : 111102 / 父 : ゼンノロブロイ / 母 : エンジェルインザモーニング / 牡 / 美浦・清水英克
1 2018年5月23日(水)
マイネルゼーラフは、中間から左前肢の繋靭帯に腫れが出て、歩様に見せるようになってきました。検査を行ったところ、重度の繋靭帯炎を発症していることが判明しています。症状が重く、復帰は難しいとの診断で、大変残念ではありますが引退が決定しました。清水調教師は「競走馬としての復帰は難しいとのことです。まだまだやれると思っていただけに残念です」と話していました。ここまで平地と障害を合わせて31戦に出走しており、よく頑張ってくれました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。なお、本馬は乗馬として引き取られる予定です。
2018年5月18日(金)
マイネルゼーラフは、美浦に滞在中。中間も順調に通常メニューに戻されています。清水調教師は「前走で両後肢の繋から出血がありましたがもう問題ないでしょう。東京開催で出走させるのか、福島まで待つのかはもうしばらく様子を見ながら判断していきたいと思います」と話していました。
2018年5月11日(金)
マイネルゼーラフは、美浦に滞在中。レース後は、軽めのメニューで回復が促されています。清水調教師は「前走で両後肢の繋から出血がありましたが、その後の経過は良好で、すぐに乗り出せそうです。現時点では、このまま次走を目指していく方向で考えています」と話していました。
2018年5月6日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/5/5 新潟 4R 障害オープン (混)
3290m 草野太郎 13着
草野騎手「第一障害、第二障害の飛越の際、後ろ脚をぶつけた感覚があり、レース後に左後肢の繋の部分から出血が見られました。その時点ではまだ違和感程度でしたので、無理をせずに走れるところまで走らせようと思い、結果的に完走することはできました」

清水英調教師「左後肢だけでなく、右後肢の繋も切っていますね。現時点では腱に達するような重いものではなさそう、との診断です。ただ、油断できないのでもう少し様子をみていきます」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.