ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルホウオウ
馬コード : 110161 / 父 : スズカフェニックス / 母 : テンザンローズ / 牡 / 美浦・畠山吉宏
2017年4月14日(金)
マイネルホウオウは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧しています。左前肢のヒザ裏の回復を促しつつ、放牧地を自然と動き回ることで一定の運動量が確保できる環境で管理していきます。
1 2017年4月13日(木)
マイネルホウオウは、順調に調整が進んでいましたが、ここにきて左前肢のヒザ裏が腫れてきました。エコー検査を行った結果について主任は「炎症は認められませんでしたが、腱が太くなっていて騎乗を継続すると悪化する可能性があります。昼夜放牧による管理に切り替えて経過を観察していきたいと思います」と述べていました。13日(木)ビッグレッドファーム浦和に移動し、休養に入ります。
2017年3月24日(金)
マイネルホウオウは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調で、追い切りを始めています。主任は「タイムを詰めてきていますし、徐々に良くなってきています。ただし、息遣いがまだ本物ではなく、送り出すまでにはもう少し負荷をかけていく必要があります」と話していました。(3月20日現在の近況)
2017年3月10日(金)
マイネルホウオウは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は順調に調教が強められています。主任は「トレーニングを積んで徐々に体力をついてきました。そろそろ基礎固めの段階から次のステップに移れそうです」と話していました。(3月6日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.