ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルミラノ
馬コード : 110118 / 父 : ステイゴールド / 母 : パールバーリー / 牡 / 美浦・相沢郁
2017年8月11日(金)
マイネルミラノは、態勢が整ったことを受けて、5日(土)函館競馬場の相沢厩舎に入厩しました。入厩後も順調で、9日(水)には丹内騎手が騎乗して追い切られました。相沢調教師は「右前肢に負った外傷は問題のない状態で、追い切りではしっかり動けていました。パートナーを追いかけさせて負荷をかけたものですが、タイムも合格点です。函館記念の前と同じくらいの状態ですよ」と話していました。8月20日の札幌記念を目指して進められています。
2017年7月28日(金)
マイネルミラノは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。到着後にウォーキングマシンの中で右前肢に外傷を負い、パドック放牧による管理で経過を観察しています。主任は「出走してからそれほど日にちがたっていませんし、現在は体調を整えながら外傷の様子を見ています。今後の状態に問題なければ、8月20日の札幌記念を視野に入れる方向で厩舎サイドと相談済みですが、外傷の状態次第では目標を先延ばしするかもしれません」と話していました。(7月24日現在の近況)
2017年7月16日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/7/16 函館 11R 3歳以上オープン 国際
函館記念G3
2000m 丹内祐次 11着
丹内騎手「スタートからの行きっぷりがそこまでではありませんでした。しかも、4コーナーでは手ごたえがあるように見えたかもしれませんが、実際には余裕がありません。追い出してからもすぐに一杯になってしまいました。今日は、58キロの斤量に加えて重くなった馬場が応えたとしか思えません」

相沢調教師「状態はすごく良かったと思うのですが、この力の必要な馬場の中、58キロを背負うのは厳しかったのかもしれませんね。この後は、一度、牧場へ戻すつもり。そのうえで問題なければ昨年同様、札幌記念を目指したいと思います」
2017年7月14日(金)
マイネルミラノは、7月16日(日)函館11R・函館記念G3・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。エプソムCの後は北海道のビッグレッドファームで調整が進められ、このレースを目標に入厩してきました。相沢調教師は「エプソムC出走後にビッグレッドファーム明和で調整を進め、レースの直前に函館競馬場に入厩するのは昨年と同じパターンです。明和でもきちんと乗られていましたし、今週の追い切りでもしっかり動けていて、状態は整ったジャッジしています。昨年よりも斤量が2キロ増えるので、その点がどう出るかですね」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.